おすすめ
【メンズエステ候補】競泳水着でメンズエステ [プールサイド] 池袋

プールサイドの気になるところ

いうまでもなく競泳水着を着用するのは我々ではなくセラピスト嬢である。それにしても競泳水着のメンズエステとはさすが池袋、なかなかディープな店である。

完全個室のゆったりとした空間の中で競泳水着姿のセラピストによる、マンツーマンの癒やしのアロマオイルエステをご提供しております。

http://www.balino.jp

というのがコンセプト。

個人的には大人っぽいとかセクシーといったコスチュームのほうが好みだが、競泳水着というのはめずらしいのでちょっと興味が湧く。色気のある女性の競泳水着というのも悪くないかもしれない。

公式サイトに店内写真がある。室内プールの脇に施術台があり・・・ということはさすがになく、普通である。ちょっと残念。

店内風景 http://www.balino.jp/system.html#room

プールサイドのコース

ソケイブありのメンズエステとしてはかなり割安感がある。

  • 60分コース 9,000円
  • 90分コース 13,000円
  • 120分コース 17,000円
  • 150分コース 21,000円

60分コースは「シャワー」「アロマ背面ボディ」のみのお試しコースだが、90分以上には「鼠径部リンパマッサージ」がある。行くなら90分以上でないと真価がわからないだろう。

プールサイドのセラピストさん

紹介写真では、セラピスト嬢は競泳水着の上に紺もしくはピンクのガウン(だと思う)を羽織っている。

http://www.balino.jp/therapist.html

セラピスト嬢のほとんどが20代前半、まれに20台後半の方もいらっしゃる。競泳水着の熟女という路線もある意味面白そうではあるが。

気にあるのは、施術のときに羽織った紺やピンクのガウンを取るのか、あるいは羽織ったまま施術をするのかという点。

店までの案内ページに店の看板が写っている。競泳水着だけのセラピスト嬢をアピールするような看板なので、ガウンをとって施術してくれるのかなと勝手に期待してしまうが、これは行ってみないとわからない。

http://www.balino.jp/access.html

以下は、月に一度更新のランキングのページ。

http://www.balino.jp/ranking.html

池袋 メンズエステ「プールサイド」

予約は電話のみ。新規が当日11:00〜、会員は2日11:00〜予約可能。新規は当日からしか予約できないという制限は気になるが、裏を返すとリピーターが多い人気店という意味かもしれない。

最寄り駅

池袋駅北口から徒歩3分 (JR山手線/埼京線/湘南新宿ライン・西武池袋線・東武東上線・東京メトロ丸ノ内線/有楽町線/副都心線)。

公式サイト

http://www.balino.jp

おすすめの記事