おすすめ
【リラク体験】腕・ヒジの技にたっぷりほぐされる [木になる GINZA] 銀座

木になる GINZA

新型コロナの影響で世間は自粛の真っ只中、マッサージに行くのはややはばかられるが、首と腰の痛みに耐えかねて、仕事での所用ついでに木になる GINZAを訪問。

公式サイト

公式サイトはなく、EPAEKやホットペッパービューティーで代用されているようだ。

https://mitsuraku.jp/salon/77626/

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000332701/

アクセス

  • JR新橋駅 日比谷口から徒歩度5〜6分。
  • 東京メトロ銀座線/丸ノ内線/日比谷線 銀座駅 徒歩5分。

予約方法

今回はEPRAKから予約。施術後にセラピスト嬢が言うには、お得なメニューが多いので次回からはホットペッパービューティーから予約してもらったほうが良いとのこと。

https://mitsuraku.jp/reserve/menu/77626/

https://beauty.hotpepper.jp/kr/slnH000332701/coupon/

木になる GINZA 初体験

コース

全身整体60分が6,050円→3,500円はかなりのコストパフォーマンスだ。オプションで首の集中マッサージを追加した。

【全員OK】全身整体 60分 3,500円 + オプション 首の疲れケア 30分 3,000円

いやしの体験

午前中とはいえ、土曜であるにもかかわらず人影がまばら。新橋駅からサロンまで5分強は歩いたが、両手にち余るほどの人しか見かけなかった。普段の新橋駅近辺では深夜や明け方でももっと人が多そうだから、新型コロナによる自粛要請の効果は相当あるんだろう。

新橋から銀座方面に向かい、コリドー街のちょっと手前のあたり。山野線側に一本裏手に入る。ニューギンザビル1号館というやや古びたビルの3階。

開店早々という時間帯のせいか新型コロナの影響か、店内は他に客はいない様子で静まり返っている。この店自体も、ゴールデンウィーク明けの5/8までは休業していたとのことで、まだ客足は遠のいているという。

担当になったのはSさんという長身の女性。日本語は流暢だがよく聞くと中国語系のアクセント。マスクをしていてはっきりとはわからないが、美人風である。

検温や消毒をされることはなかったが、マスクはつけたままにしてほしいとのこと。

料金を支払い個室に通される。天井は素通しなので会話などは周囲に響き渡りそう。

首と腰を集中的にほぐしてもらうようお願いをし施術スタート。

中国系のセラピスト嬢の施術は力強いことが多いが、Sさんもかなりパワフルな施術で、腕やヒジを効果的に使い凝った箇所をグリグリと攻めてくる。ほぐされるのが実感できる。痛かった首もうそのように軽くなった。

なお、マスクをしたまま施術受ける際には、鼻は出したほうがよいかもしれない。マスクをつけていると、うつ伏せになっただけでやや息苦しい。その状態で背中を指圧されるとかなり息苦しくなる。感染防止という観点だと鼻を出すのはいかがかなものかという話もあるだろうが、セラピスト嬢と対面で会話をするわけではなくうつ伏せになっているだけななので、これは許容範囲だろう。

利用時期

2020年5月

いやされポイント

価格

90分で総額6,500円(オプション除くと60分3,500円)というのはかなりのコストパフォーマンスの良さだ。しかも、初回限定ではないというのはありがたい。

施術

指圧が力強いだけなく、腕やヒジをつかって凝った部位をうまくほぐしてくれる。くせになりそうな施術だった。再訪したい。

おすすめの記事