おすすめ
【メンズエステ体験】繊細なタッチセラピーに癒された 〜 ヌードオイルセラピー120分 [神楽坂コケット] 神楽坂

コケット 初体験

癒され度 ☆☆☆

本格的なメンズエステに行くのはこの時(2017年8月)が初めてだったので、思い入れのあるサロンである。

この時期、年も年なので肩が上がりにくくなったり、腕の付け根付近にいつも痛みがあったりして、マッサージによく通うようになっていた。いろんなマッサージを探しているうちに、メンズエステという存在を知り、その領域に踏み込むきっかけなった。

癒しのコスパ 60分=11,000円

きわどい系のメンズエステとしてもやや高めかかも。しかしシルクタッチセラピーにハマるひとにはお得感が高いかも。

コース

いろんなメンズエステをググって物色し、神楽坂コケットというサロンにたどり着く。いくつか決め手はあったが、公式サイトに(その頃は)セラピストさんの写真が(ほぼ)素顔で出ていて、ずいぶん容姿のレベルが高いなと思った。もう一つ、マンションタイプのメンズエステだと公式サイトにも住所の表記がなかったりして初心者にはややハードルが高いのだが、コケットは住所も明記されており、そういった意味でも安心感はあった。

公式サイトから前日に予約をした。公式サイトから予約をすると2,000円の割引。

ヌードオイルセラピー 120分 22,000円

最初は90分で予約したのだが、90分だと背面の施術のみといった注意書きに気づき、予約確認メールに対して120分に変更したい旨を当日朝に連絡。メンズエステがどういったものは一通り味わうには、中途半端なコースはいかんと思ったため。さほど根拠はないんだけど。

コケットにはオプションのシルクタッチセラピーというのある。とういうより、むしろこれをがウリのサービスのようだ。ほとんどの客がこのオプションをつけると担当セラピストさんに説明を受けたので、そこまで言われればつけるしかないじゃないか。プラス2,000円。コースの時間が長くなるわけではなく、コースの時間内で取り入れるサービスとのこと。

コケットの癒し体験

セラピストさんと対面~施術開始

今回は指名なしで予約したのだが、担当になったのは超美形、20代後半と思わしきスリムなAさん。やや開いた胸元に目が行ってしまいますな。あまりしゃべるタイプではない様子だが、にこやかにしてるので悪い印象はない。

シャワールームに案内される。着替えをする化粧室はゆったり広めで、洗面台にはたくさんの紙パンツがおいてある。紙パンツは三種類あり、ノーマル、Tバッグ、スライド式。大きめ。ちょっど恥ずかしかったがTバッグを選択。

からだの癒し

部屋に戻り施術開始。施術自体は背面、力強くリンパの流し方も上手なセラピストさんだったが、正面ともに健全系のアロママッサージと同じように思えた。メンズエステとはいえ、やはり風俗ではないから体を密着させるようなサービスはないんだろうなとこのとき思った。足の付け根の施術の時も、すっすっとスピーディーかつかろやかに流していく感じで、色っぽいい要素は皆無。

しかしラスト。状況はかわる。これがシルクタッチセラピーだと思うのだが、指先で触れるか触れないかギリギリのタッチで、紙パンツの上から股間付近の施術を行うのだ・・・。玉の上ぎりぎりのところ指先が這う、竿の付近からをなぞる、いやあそれはもはや竿に触れているんじゃないですか・・・というギリギリの攻撃である。

これが20分ほど続き、かつ焦らしまくられるんだから、頭がぼーっとして施術終了後立ち上げるときにふらふらしちゃったよ。おそるべしシルクタッチセラピー。

こころの癒し

同じセラピストさんともう一度お手合わせをせねばとこの時思っていた。あのタッチセラピーだけで価値は高い。しかしその機会が訪れる前に、コケットからいなくなってしまい残念。

このあと、わりと短い期間に4回もコケットに通うハメになったのは、このタッチセラピーにハマったからなのだ。

神楽坂コケット

コケットへの行き方

神楽坂A1出口すぐそば。やや古めのビル。エレベーターで5階へ。

コケットの雰囲気

ビルの外観は古いが、内奥はとても清潔できれい。

公式サイト

http://coquette.estama.jp/

※2017年8月利用

おすすめの記事