おすすめ
【メンズエステ体験】はみ出し施術に癒される 〜 ヌードオイルセラピー180分 [神楽坂コケット 4回目] 神楽坂

コケット 4回目

癒され度 ☆☆☆

このころ(2017年)はコケットに癒されまくっており4回目の利用となる。3回目からは2週間しかたっていないのでハマっていました。思い切って3時間のロングコースを予約。大満足の★★★

癒しのコスパ 60分=12,000円

120分コースだと60分あたり11,000円だったが、180分コースにすると60分あたり12,000円にアップ。ふつう時間が長くなるほど単価は安くなるものだが。時間が長いだけでないよりレベルの高いサービスをするというメッセージと受け取ろう。

コース

ヌードオイルセラピー 180分 36,000円

ネット割引で-2,000円、オプションでシルクタッチセラピー+2,000円、指名料が1,000円なので総額では3万7千円となった。

このくらいの金額になると風俗にも行けるぞ、と思われる方も多いだろうが、中高年ともなるダイレクトなヌキよりも焦らされることに癒されたりするんです。

コケットの癒し体験

セラピストさんと対面~施術開始

4度目ともなると神楽坂駅からコケットの道のりもスムーズ。Mさんとは2度目の対面となる。人なつっこい感じの笑顔が可愛らしい。小柄だが胸元は豊か。つい胸に目がいってしまう。

お茶を飲みながらコースの確認後、料金を支払う。シャワーを浴びて、紙パンツはTバッグを選ぶ。

からだの癒し

相変わらず密着度高く、マッサージも上手。背面でのカエル足と四つん這い。仰向けになっての手の甲を胸にグリグリ押し当てる、デコルテ&「そけいぶ」攻撃も健在。しかも時間が180分とながいせいか、焦らしも念入りであり、非常に満足である。

施術で前回と大きく違っていたことが一点。正面からの「そけいぶ」施術の途中で、ちょっと違和感を感じたのだ。

いつもだと紙パンツの中にムスコは収まっている。紙パンツがはち切れそうになるほどムスコは直立しながらも紙パンツの中に収まっている。が、このときはある瞬間から妙に開放感を感じるのだ。最初理由がわからなかったのだが、施術が終わったときにふと自分の股間を見ると、紙パンツが横にずれムスコがコンニチハ状態だったのだ。

はみ出し事故としてもなかなかである。ムスコが元のポジションに戻されることなく、「そけいぶ」施術が進むのはなりレア事故である。まあ、紙パンツの中でムスコが抑圧された状態であるのが至高であるという人もいるかもしれない。否定はしない(どころかかなり共感する)。とはいえ、ムスコまるだしという体験はめったにない(と思う)ので、このときの癒され方はかなりものだった。

こころの癒し

はみ出しての施術が事故か、ひょっとしたらセラピストさんオイタかサービスか、これは再訪して試さねばなるまい。

最後にはみ出したムスコをみつつ、「抜いてあげららなくてごめんね」と妙に期待をそそる一言。

神楽坂コケット

公式サイト

http://coquette.estama.jp/

※2017年10月利用

おすすめの記事