おすすめ
【メンズエステ体験】ソケイブとシルクタッチセラピーの同時攻撃による癒し 〜 ヌードオイルセラピー120分 [神楽坂コケット 2回目] 神楽坂

神楽坂コケット 2回目

癒され度 ☆☆☆

メンズエステに行ったのはコケットが初めてで、その時のサービスがメンズエステとして標準的なものかどうかわからずにいた。シルクタッチセラピーには満足していたが、その直後にケアルというメンズエステに行き、密着度が高いサービスやソケイブとういものを味わうことになった。

コケットにもケアルのようなサービスがないのかを確かめてみたくなり、別のセラピストさんを指名して行くことにした。この時も大当たりで☆三つ。

癒しのコスパ 60分=11,000円

やや高めの値段設定だが、サービスが濃厚でセラピストさんの容姿もマッサージスキルもレベルが高かったので値段以上の満足感。

コース

ヌードオイルセラピー 120分 22,000円

今回も120分コースにする。ネット予約で2,000円引き、シルクタッチセラピーが2,000円と指名料が1,000円で総額23,000円。

コケットの癒し体験

セラピストさんと対面~施術開始

公式サイトのセラピストさん紹介ページで写真をじっくり眺める。この頃(2017年)のコケットでは顔写真は口もとを手で微妙に隠したり、うつむき加減だったりはしたが、ぼかしがなかったのでわりあい実物に近かった気がする。散々悩んでMさんを指名(現在は在籍しておらず)。コケットに入ってまだ数ヶ月らしい。

Mさんは実際に会ってみると写真のイメージよりも小柄で、キリッとしているタイプかなと思いきやとても可愛らしく柔和な感じ。

待合室ではソファーに腰掛け、コースの確認をし料金を支払うのだが、目の前に膝をついて見上げるような格好で、しかもなかなかの巨乳さんなので思わず上から胸元をのぞき込んでしまう。

手を引かれて施術室に案内され、その後シャワーを浴び、Tバッグの紙パンツに着替え施術開始。

からだの癒し

まずは、うつぶせ。背中、腰、足を上手にアロマで流してくれる。力強さもなかなか。常時太ももなど体の一部が密着している状態で、前回とは大いに違う。

期待が高まるうちに、来た、カエル足。うつぶせのまま左足を曲げられる。そして太ももとムスコの間に手が滑り込んでくる。手だけでなく腕の付けまで滑り込ませてくるので、そりゃあムスコに腕があたったりするわけです。

次に四つん這い。左右の腕を同時にムスコの脇を滑らせていく。ムスコは無論硬直状態。

仰向になると、まずは手を取り、指や手のひらをじっくり揉みほぐしてくれる。。その際に手の甲を胸に押しつけるという技に遭遇。あくまで手の甲であり、手のひらでないところがプロの技だと思った。手の甲だとオイタができないという計算だろう。

次にデコルテからソケイブまで一気に手が滑ってくる。当然胸は顔に覆いかぶさる。同時に手がソケイブを刺激する。

最後に向こう正面から両手を駆使してのソケイブマッサージ&ムスコ付近へのシルクタッチセラピー。悩殺された。同じサロンでもセラピストさんが変わるとこんなにサービスが違うもんだなあ。

こころの癒し

非常に接しやすいセラピストさんだし、可愛らしい。密着度は高いしソケイブ施術も濃厚・・・なのでリピートせねばと思い、結局このあと2回指名することになる。その後しばらくコケットから足が遠のいている間にMさんはいなくなってしまったようで残念。

神楽坂コケット

公式サイト

http://coquette.estama.jp/

※2017年9月利用

おすすめの記事