おすすめ
【少しきわどい体験】レベルの高いマッサージスキルに癒された 〜 アロマ・プラチナ90分 [レイナトーキョー] 出張

レイナトーキョー 初体験

癒され度 ☆☆

公式サイトのトップメージのイメージ画像が、蝶のマスク(バタフライマスク? パピヨン?)をつけた女性なので、かなりディープなサービスがあるのではないかと思ったとおり、ソケイブの施術も大胆でなかなか楽しめた。

癒しのコスパ 60分=12,000円

時間あたりの価格はそう安くはないが、マッサージスキルもも高いしのでコスパは悪くはないと思う。

コース

アロマ・プラチナ 90分 18,000円 (+デイープリンパ2,000円)

「アロマ・ゴールド」と「アロマ・プラチナ」の二つのコースがある。ゴールドはオイルを使用した一般的なトリートメントコース、プラチナは「別名ボディトークと呼ばれる当店一押しのコースとなります。【アロマ・ゴールド】よりも念入りに隅々まで全身をアロマオイルでトリートメントする男性特化のメニューとなります。」との説明がある。

プラチナはソケイブを匂わす説明だ。迷わずプラチナにする。しかもオプションの「ディープリンパ」をつけておけば間違いあるまい。

癒しの体験

セラピストさんと対面〜施術開始

金曜の夜だったのでいくつかメンズエステに電話したがどこも空きのセラピストさんがなし。何件目かに電話をしたレイナトーキョーではたまたま空きがあり、たぶん待機場所も近いのだろう、15分でセラピストさんがやって来た。

30代半ば〜後半を推定。自分でエステの店を持つのが目標ということらしく、マッサージ技術はかなり研究しているとの言葉だおり、マッサージスキルはかなりのレベル。

シャワーを浴びて、紙パンツを着用。紙パンツはTバッグタイプ。

からだの癒し

マッサージスキルがとにかく高いセラピストさんなので体は大分楽になった。得に揉みほぐしは力もあり適切なポイントを突いてくる感じだった。

こころの癒し

ソケイブ攻めも直接的かつ大胆。ムスコをこすり上げるような攻撃もあり。焦らしが少ないのがちょっと残念だったかも。

東京23区出張アロマメンズエステ レイナトーキョー

グランベル赤坂への呼び方

地下鉄の赤坂見附駅すぐその場のグランベル赤坂に宿泊。このホテルは、フロントのスタッフがほとんど女性。ロビーも小さく、人の出入りがはっきり把握できそう。入口でセラピストさんが止められることがないかやや不安になったが、前評判通り問題なくセラピストさんが入室。グランベル赤坂は1Fまで迎えに行かなくちゃならないといった面倒がないのがよいところ。

公式サイト

http://reina-mes.tokyo

※2018年11月利用

おすすめの記事