おすすめ
【メンズエステ体験】全裸でソケイブの癒し 〜 ボディ120分 [プレサンティール 横浜店] 横浜

プレサンティール横浜店 初体験

癒され度 ☆☆☆

プレサンティール日本橋店ではソケイブ施術があったが、この時のセラピストさんオリジナルのサービスなのか、プレサンティール標準のサービスなのか確かめたいと思い、横浜店にチャレンジ。

結果、大満足の☆三つ。

癒しのコスパ 60分=8,500円

ソケイブ施術をウリにしたサロンよりは価格は低め、ソケイブがまったくないサロンよりはやや高めの設定。そういった意味ではわかりやすくリーズナブルといえる。

コース

【ボディ】120分 17,000円

EPARKから予約。エメラルドチケットを使い1000円引き。セラピストさんの指名はなし。

EPARKから予約をする。プレサンティールの場合、店舗ごとに初回利用かどうかの判定されるようだ。と思ったら、実は以前に横浜店を予約してキャンセルしたので新規扱いではないのかもしれない。

プレサンティール横浜店の癒し体験

セラピストさんと対面~施術開始

今回の担当はSさん。ふくよかな感じで全体的にムチムチして巨乳さんだが顔はほっそりしている。おっとりした感じで、明るく丁寧な物腰。アロマの説明と無料オプションの説明をうける。無料オプションは、一通りの施術が終わったあと、30分ほど自分が希望する箇所の施術をリクエストできるというもの。基本的に日本橋店での説明と同じだが、ホイップというオプションはなかった。

紙パンツがなく全裸で施術を受けるのも日本橋店と同じ。

からだの癒し

まずはうつぶせからスタート。背中、肩、首、足をじっくりオイルで流してくれる。施術は力強く、しかも気持ちよくウトウトして眠りに落ちそうになる。

背面全体を流したあと、左足を曲げるように促される。来たか、カエル足。来たぞ、カエル足。ソケイブ施術は横浜店でも健在。流して止める、止めては流す、といったセラピストさんの焦らしっぷりに癒される。

四つん這いでのソケイブや仰向けになってからのソケイブはなく、このあたりががソケイブ施術をメインディッシュとして提供するサロンとの違いのようだ。

仰向けでのデコルテでは顔に胸があたりまくるという事故もある。一通りの施術が終わったあと、オプションを何にするか聞かれる。この日は肩がかなり凝っていたので首・肩をお願いしたら驚かれた。

圧倒的にソケイブを選択する客が多いんだそうである。しまったそれもよかったかも、と内心思ったが時すでに遅く、首・肩のマッサージが始まる。これはこれで気持ちよかったんだけど。

こころの癒し

ひょっとしたらこの店舗(あるいはこのセラピストさん)はソケイブ施術ないかも、とあえて諦めムードに自分の気持ちを持って行く。もしソケイブがなくても諦めがつき、もしあった場合には望外の喜びに浸れるという作戦である。この作戦がビッタリはまり、非常に楽しい時間が過ごせた。

リラクゼーションサロン プレサンティール 横浜店

プレサンティール横浜店への行き方

横浜駅西口から徒歩6分。相鉄線平沼橋駅から行くと徒歩で3分ほど。カーサアストレアというマンションの2109号室。入口はオートロックなのでインターフォンで呼び出す。

プレサンティール横浜店の雰囲気

レストルームに促されるは、シャワー室と化粧室、トイレが一緒になったバスルームは広くて小ぎれいで非常に快適だ。施術室もかなり大きめで、日本橋店のワンルームタイプのマンションと比べるとかなり豪華。

公式サイト

https://pressentir.jp/salon/yokohama/

※2019年4月利用

おすすめの記事